国際ロータリー第2590地区

奨学金・留学生制度 Scholarship

HOME > 奨学金・留学生制度

Ⅰ.ロータリー青少年交換プログラム(高校生対象)

ロータリー青少年交換(YE)プログラム、2023-24年度より規模と範囲を縮小し再開

このプログラムは、満15~18才の高校生に約1年間の海外留学の機会を与え、また、当地区においても派遣国より留学生を受け入れ、留学先でのホームステイ、高校生活、ホストロータリークラブとの交流等を通して、国際理解と親善を推進する人物育成を目的とするものです。

当第2590地区では、50年以上に亘り実施して参りましたこのプログラムを、より時代にあった運営のための制度の見直しと折しもコロナ禍も重なり、2020-21年度より3年度休止致しました。未だコロナ終息には至っておりませんが、リニューアルしました本プログラム、規模と対象範囲を縮小し、次年度より再開致します。

2023-24年度 ロータリー青少年交換派遣学生(2023年8月出発~2024年7月帰国)の募集は、現在当地区のロータリープログラムにご協力頂いている18校の在校生とロータリアン子弟の 横浜市・川崎市内在住・在学者を対象に実施しております。

このプログラムへの参加を希望されている、全ての学生の皆さんのご希望に添えず大変恐縮ですが、今後とも本プログラムについての情報は、本ホームページに掲載して参ります。ご理解頂きますよう、宜しくお願い致します。

 

Ⅱ.ロータリー財団(R財団)の奨学金プログラム(海外留学を希望する大学生・大学院生対象)

2023-24年度ロータリー財団奨学生(2023.7~2024.6に留学開始)… 募集を開始しました

この留学プログラムの特徴的な点は、留学に当たっての金銭的な支援ということに加え、プログラムの目的を踏まえて励む奨学生が派遣地区 及び 受入地区のロータリアンカウンセラーを通してロータリークラブ、ロータリアンとの信頼関係・人間関係を築き、活躍の場を広げ、より有意義な留学を可能に出来る点にあります。

(A)グローバル補助金(GG)奨学金
大学院相当の教育・研究機関への留学を支援。専攻分野はロータリーの掲げる7重点分野に限る

(B)地区補助金(DG)奨学金
大学2年以上修了者の留学を支援。専攻分野は自由

Ⅲ.ロータリー米山記念奨学金プログラム(大学3年以上の日本で学ぶ留学生対象)

2023学年度米山奨学生募集は終了しました

米山奨学金は、地区が指定した指定校(大学・大学院課程)に留学中の対象学年となる留学生が、指定校を通して申請するものです。

2023年4月採用奨学生の募集要領・指定校が発表されました。申し込み希望者は、下記米山記念奨学会のHPより2023年4月に在籍する学校が指定校かどうか(D2590の場合は23校25所在地)等確認の上、指定校との連絡をとりつつお申し込み準備を進めて下さい。

この奨学金についての詳細は、米山記念奨学会HP をご参照下さい。
URL:http://www.rotary-yoneyama.or.jp/

国際ロータリー2590地区 ガバナー事務所

〒231-0016
横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル5F
TEL.045-650-2590 FAX.045-650-2591

お問い合わせはこちら